地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、徳島の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

徳島の地域情報サイト「まいぷれ」徳島市

とくしま天体ショー

vol.10  中秋の名月 2014年9月8日

vol.10  中秋の名月 2014年9月8日

あすたむらんど徳島職員、田村氏によるコメント&観測報告

いつもより少し大きな中秋の名月

旧暦8月15日の月は『中秋の名月』と呼ばれる。今年はいつもよりちょっと早く、9月8日であった。今年は雨が多く、9月に入ってもすっきりしない天気が続いたが、8日は晴れ間が広がり美しい中秋の名月をカメラに納めることができた。

2011年から2013年までは満月と中秋の名月が重なったが、今年は満月の1日前に中秋の名月を迎えた。次に満月と中秋の名月が重なるのは2021年と少し先になる。

月の高度が上がるのを待ち、15cm屈折望遠鏡にデジタル一眼レフカメラを取り付けて撮影に臨んだ。昼間はまだまだ暑いが、夜は気温も下がり、虫たちの鳴き声をBGMにシャッターを切った。写真を見ると向かって左下が少し欠けているのがわかる。

ところで、今年の中秋の名月は、いつもよりちょっとだけ大きかったようだ。もちろん、夜空を見上げて「うわ、今日の月大きい!」と気付くわけではないが、翌9月9日はスーパームーンなのだ。意識して見上げると、月明かりがいつもより増したように感じるから不思議だ。

9月9日のスーパームーンに続いて、10月8日には「皆既月食」が見られ、10月6日は「十三夜」、そして11月5日には二度目の十三夜である「後の十三夜」が見られる。しばらく月から目が離せなくなりそうだ。もちろん、写真が撮れたら「とくしま天体ショー」で公開していくので、お楽しみに!